PowerShift (空圧) 6ボルトパワーテ-クオフ(PTO) - 236シリーズ | 日本
日本

PowerShift (空圧) 6ボルトパワーテ-クオフ(PTO) - 236シリーズ

272に置き換えられたチェルシー236シリーズPowerShift PTOはミディアム及びヘビーデューティ用に設計されておりEaton、Mack、Tremec/TTC及びMeritorの最新のトランスミッションに適合させます。

272に置き換えられたチェルシー236シリーズPowerShift PTOはミディアム及びヘビーデューティ用に設計されておりEaton、Mack、Tremec/TTC及びMeritorの最新のトランスミッションに適合させます。

アプリケーションのパーツを組み立てるには弊社コンフィグレーターをご利用ください。
Description
    チェルシー236シリーズパワーテークオフ(PTO)は、現在、メカニカルトランスミッションにエアシフトされたPowerShift PTOを直接搭載することができますが、これは442シリーズメカニカルで何年も行ってきました。これにより、オペレータにはギアのぶつかりがないスムーズな係合が提供され、PTO及びトランスミッションのギアの寿命を延ばすことができます。当社の442シリーズと同様の一般的なギア設計を使用して、236シリーズは6ボルトPowerShift PTOを必要とするアプリケーションの標準になります。236シリーズは、4つの内部速度比、5つのシフトオプション及び12の出力オプションを備えています。23種類の入力ギアオプションにより、数例を挙げると、Fuller、Mack、Spicer/TTCトランスミッションのカバレッジが得られます。236シリーズで使用できる最も一般的な機能の1つは、特許を取得した内部自己調整シャフトブレーキです。これにより、PTOが外されたときに、水ポンプまたは移送ポンプなどの装置でのシャフトの回転が防止されます。
    マーケット:
    • モバイル
    • オンハイウェイ

    特長/利点:
    • バックラッシュ調整のための検査カバー
    • 現在生産されているすべてのトランスミッション用の入力ギアの広範な選択
    • PTOサービス寿命を延ばすヘリカルギアとオプションの加圧潤滑
    • 2年間の保証

    アプリケーション:
    • LPガストラック
    • ウォータートラック
    • 火災と救助
Description

機能特性

断続定格トルク (lbs.ft)

201~300

断続定格トルク (Nm)

301~400

Output Power (HP)

46~55

Output Power (KW)

31~40

出力シャフト

1-1/4"ラウンド

シフトの種類

空圧

マウント形式

6ボルト

標準出力シャフトサイズ

1-1/4"ラウンドw/key

出力シャフト (HP)

500 RPM:24、1000 RPM:48

出力シャフト (Kw)

500 RPM:18、1000 RPM:36

重量 (lbs)

49

重量 (kg)

22

お問合せ

パーカー・ハネフィン日本株式会社
東京都港区白金台3-2-10
白金台ビル2F
〒108-0071
電話 03-6408-3901(営業本部)
FAX  03-5449-7202