圧縮空気フィルター - 最大500 PSIG - Finite Hシリーズ | 日本
日本

圧縮空気フィルター - 最大500 PSIG - Finite Hシリーズ

ParkerBalston水素発生装置は、燃焼用およびキャリアガス用の99.99999+%の高純度の水素ガスを最大175psigで1,300cc/分まで生成します。

ParkerBalston水素発生装置は、燃焼用およびキャリアガス用の99.99999+%の高純度の水素ガスを最大175psigで1,300cc/分まで生成します。

属性を選択し、製品検索を改善します。
上記のリストから仕様を選択して下さい。
Description
    ParkerBalston水素発生装置は、幅広い研究室で使用される超高純度乾燥水素ガス源として最適です。これらのガス発生装置は、ガスクロマトグラフィーにおいても、水素炎イオン化検出器(FID)用の燃焼ガス、Hall検出器用反応ガスとして、また保持時間の絶対再現性を確保できるキャリアガスとして広く用いられています。高感度微量炭化水素計、大気汚染モニターでも高純度水素を用いれば、バックグラウンドノイズを最小化できます。

    最大1,300cc/分の発生流量を有する1つの水素発生装置は、最高175psigの高純度なキャリアガス99.99999+%を複数のGCに供給し、燃焼用ガスをFID45台分まで供給することができます。ParkerBalstonH2PEMPDシリーズはプロトン交換膜(PEM)セルを使用して、必要に応じて水素を生成します。各ガス発生装置は、<0.01ppmまでの酸素および<1.0ppmまでの水分を除去するためのメンテナンスフリーのパラジウム精製器モジュールを組み込んでいます。システム内にはいつでも水素ガス100mLのみが貯蔵されます。

    特徴と利点:▪危険で高価な水素ガスボンベが不要になります
    ▪安全-必要なだけのガスを生成します。NFPA(NationalFireProtectionAgency)および職業安全衛生規則の厳しいガイドラインを満たしています。▪下流側の精製装置にスナップなしで99.99999+高純度な水素ガスを継続的に供給します。オプションのカスケーディング機能により、最大32台の水素発生装置を接続して、多数の機器に供給することができます。
    ▪リモートPCモニタリング
    ▪自動乾燥技術とは異なり、ベースラインドリフトを防止するユニークなメンテナンス用パラジウム膜はありません。▪CSA、UL、IEC1010、およびCEMarkによるラボ用認定
Description

機能特性

用途

火炎イオン化検出器およびキャリアガス用の燃焼用ガス

ブランド

Balston

ガス要件

水素

最大吐出圧力 (psig)

最大175

ガス純度要件

99.99999+%

ポートサイズ

出口:1/4 "圧縮

流量

H2PEMPD-510:150cc /分、H2PEMPD-650:650cc /分、H2PEMPD-850:850cc /分、H2PEMPD-1100:1100cc /分、H2PEMPD-1300:1300cc /分

コンプレッサ

NO

電気的要件

100 TO 230 VAC, 50 / 60 hz

証明書

IEC 1010-1, CSA, UL 3101, CE

水分含有量

<1 ppm

お問合せ

パーカー・ハネフィン日本株式会社
東京都港区白金台3-2-10
白金台ビル2F
〒108-0071
電話 03-6408-3901(営業本部)
FAX  03-5449-7202