油圧モーター付きエアオイルクーラー - LHCシリーズ | 日本
日本

油圧モーター付きエアオイルクーラー - LHCシリーズ

油圧モーターが装備されたLHCエアオイルクーラーシリーズは、建設機械と一般産業市場用途に最適であり、冷却容量は1kW~300 kWの範囲です。

属性を選択し、製品検索を改善します。
上記のリストから仕様を選択して下さい。
Description
    パーカーLHCエアオイルクーラーシリーズは、産業車両並びに一般産業機器に適した信頼性の高い効率的な冷却ソリューションを提供します。LHCエアオイルクーラーは、海洋/オフショア用に特別な腐食保護が施されたLHC-M、地上の潜在的爆発性雰囲気用にATEX承認を取得したLHC-Xも用意しています。

    最大冷却容量はETD 40℃で300 kW、油圧モーターは最大25.2cm³/revです。

    市場:
    • 参照車両
    • 鉱業
    • 林業機械
    • 石油とガス
    • 一般産業
    • 再生可能エネルギー

    特長/利点:
    • 静かなファンとファンモーター
    • 稼働寿命を延長し、保守整備費用を削減する効率的で堅牢な設計
    • 低い圧力損失と高い冷却能力のクーラーマトリクス
    • 保守が簡単で、ほとんどのアプリケーションに簡単に組み込めます。
    • 油圧モーターは排気量が8.4 cm3 /r~25.2 cm3 /r

    正しい作動温度は、多数の経済的及び環境上の利点をもたらします。
    • 油圧システムの耐用年数が延長されます。
    • オイルの耐用年数が延長されます。
    • 油圧システムの可用性が向上し、稼働時間が長くなり、シャットダウンが少なくなります。
    • サービスと修理コストが削減されます。
    • 連続運転で高効率レベルを維持 – 温度が理想的な作動温度を超えると、システムの効率が低下します。

    アプリケーション:
    • 林業機械
    • 海洋クレーン
    • 粉砕機
    • 鉱業機械
    • 油圧ユニット
    • 潤滑システム
    • 海洋クレーン
    • プレス
    • 風力発電

    ここでご紹介しているのは、ごく一部の製品番号だけです。その他のクーラーの選択肢については、LHCブロッシャーをダウンロードするか、最寄りのパーカー代理店にお問い合わせください。クーラーサイジングソフトウエア(Product Supportタブ)をダウンロードして、クーラーを選択することもできます。

    本製品は従来、 オレア アンド フォーセット クリスティー ハイドローリックス ブランドで販売されていた製品です。  
Description

機能特性

種類

LHC3/LHC

最大速度 (rpm)

1500 ~ 3500

スイッチオプション

無し; 40°C~90°C

定格流量 (lpm)

100 ~ 1000

最大冷却性能 (kW/°C)

0,33 ~ 6,8

高さ (mm)

395 ~ 1630

長さ (mm)

550 ~ 1006

幅 (mm)

365 ~ 1510

重量 (kg)

10 ~ 320

ポート接続のサイズ (inch)

G1 ~ G2

接続ネジサイズ (inch)

G1 ~ G2

最大作動圧力 (bar)

14

最高吸入口温度 (C)

120

流体の種類

鉱油 - 水グリコール

建設材料

アルミニウム- 炭素鋼塗装

雑音レベル (dB(a))

79 ~ 93

用途

林業機械、鉱業機械、粉砕機、海洋クレーン

CAD を表示する部分を設定してください。

お問合せ

パーカー・ハネフィン日本株式会社
東京都港区白金台3-2-10
白金台ビル2F
〒108-0071
電話 03-6408-3901(営業本部)
FAX  03-5449-7202